今日は3分間スピーチでした。

NO IMAGE
今日で入社してからちょうど1ヶ月が経つ。
だいぶ研修にも慣れてきた頃だ。
慣れすぎてきて研修中座っているあいだは靴を脱ぐようにしている。
革靴を履いていると熱がこもって気持ち悪い。
よく他の人は革靴をずっと履いてられるなと思う。
きっと僕の靴が安いからでもあると思うが。
まあ、それはさておき
今日は入社してから2回目の3分間スピーチを担当する日だった。
もともと人前で話すのが苦手な僕にとって3分間スピーチはとてもつらい。
前日に退社してから話すネタを考えて軽く練習をしたが、
どうもネタを決めるのに時間がかかりすぎて、リハーサルはほとんどできなかった。
自分がみんなに伝えたいことはなんなのか?
そもそも話したいことがないのにスピーチする必要があるのか?
そんなことを考えながらも眠い中スピーチの準備を進めた。
そして、準備がまったくできてないにもかかわらずベッドに入り眠りについた。
どうにかなるでしょ、そんな気持ちだった。
そして、本日の朝を迎えスピーチを行なった。
結果はというと、最悪すぎた。
1回目の時のスピーチの方ができがよかったと思う。
3分間スピーチなのに4分をオーバーしてしまった。
発表のデリバリーもダメダメだ。
原稿の一部をネットから丸パクリしたので変な話し方になっていたし、
自分の言葉で噛み砕いて理解していなかったから発表の途中に言葉に詰まってしまった。
発表の途中、3分が経過したタイマーのアラームを聞いてからは、
足の膝が震えていたのをはっきりと覚えている。
発表を終えて、体から火がでるほど恥ずかしい思いをしながら席に戻ったのを覚えている。
僕は社会人一年目のあいだはこの日を忘れないと思う。
これが最後の3分間スピーチを担当をする日だったのでもう出番はないが、
これから人前でスピーチをする際は以下のことを気をつけたいと思う。
・十分な準備時間がない場合は、ネタ決めに時間を使うのではなくスピーチの構成とリハーサルに時間を使う。
・引用をする場合、しっかり自分の言葉で噛み砕いて理解をする。
・内容の論理構成が正しいか何度も読みしっかり判断する。
そして最終的には、やっぱり準備が一番大事だということです。
次はあんな思いをしないようがんばるっ。

むらじんについてカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。