むらじんとは一体何者?(改!)

むらじんとは一体何者?(改!)

初めまして、むらじんと申します。

 

前にプロフィール記事を書いていたんですが、

あらためて読み返すとイマイチだったんでプロフィール記事を書きなおしました。

よろしくお願いいたします。

 

 

目次
    • 0.1. まずは簡単な僕のプロフィールデータです。
    • 0.2. 僕がブログを始めたきっかけ
  • 1. 今まではどう過ごしてきたの?

まずは簡単な僕のプロフィールデータです。

 

年齢:22歳(1995年生まれ)

性別:男

血液型:O型

住んでいる場所:東京

兄弟:三人兄弟の長男

出身:インド(日本人の母とインド人の父を持つ)

職業:(2018年4月から新卒)サラリーマン

彼女の有無:あり(交際歴3年いかないぐらい)

趣味:読書、Netflix

人生のモットー:正しいお金の使い方で経済力と心を豊かに!

 

ざっと書くとこんな感じですかね。笑

他に何か付け加えてほしいことがあればコメントください!

 

 

僕がブログを始めたきっかけ

大学卒業を間近に自分の人生をしっかり考えるようになりました。

 

そうすると、、、

 

 

 

「本当にこのままサラリーマンとして40年以上会社に勤めて人生を過ごしていくのか?」内定式を終えてそう思いましたね。

 

「サラリーマンとしてだけで人生を終えるなら父親みたいに自分でビジネスを起こしてお金稼いでみるか。」

 

そんな気持ちでネットで色々調べると、

不動産投資だったり株式投資だったり自分でできるビジネスが色々ありました。

 

「でもそれらって初期費用と維持費がけっこうかかるから他になんかないかな〜。」

ってさらに調べると、、、

 

「ブログはマネタイズできるしビジネススキルがつくよ。」

「21世紀はネットビジネスの時代。」

 

そんな意見をネットや書籍でけっこう見つけたんです。

 

「ブログなら学習のアウトプットとして使えるし

初期費用かからないし、

情報発信してみたいな〜。」

そんな感じでブログを始めることにしました。

 

本当にそれだけの理由でブログを始めたんですよ。

 

今まではどう過ごしてきたの?

 

普通で平凡な人生を過ごしてきたと思います。

 

小・中・高は県立の学校に通って大好きなバスケットボールにひたすら打ち込んでいました。

 

なんならバスケとゲームにのめりすぎて勉強はほとんどしていませんでしたよ。笑

おかげで高校受験はめっちゃ苦労しました。

特に数学ができません。笑

「二次関数とかでさえも解き方わかんねーよ。」ていうレベル。笑

 

 

部活を引退してからは友達と釣りばっかりして遊んでいたので、

高校の受験勉強を始めたのは受験の3ヶ月前でした。

 

おかげで第一志望の進学校合格には偏差値15足りてなかったです。笑

 

みんなよりはるかに受験勉強が遅れていたので受験モードに切り替えてからは3ヶ月間めちゃくちゃ勉強しました。

学校の授業とは別に一日8時間くらい。

(今まで勉強をしてこなかったのでそのぶんのツケが何倍にもなって返ってきました。笑)

 

そんなこんなで努力のがんばりも実って無事に第一志望校に合格することができました。

ですが順位はビリから2番目でした!笑

(あと3点足りてなかったら落ちてました!笑)

 

 

高校に入学してからは中学時代の反省を踏まえて勉強と部活どちらにもしっかり取り組みました。

本当に普通で健全な高校生活を過ごしたんです。笑

(それもあってクラスでは10位以内の成績でした。)

 

そんな日々を過ごしながら無事に高校も卒業し

指定校推薦で某私立大学へ。

 

大学も遊び呆けて特別なことはしなかったと思います。

 

普通にサークル入ってアルバイトして飲んでっていう生活ばかり送ってました。

 

本当にどこにでもいそうな大学生してました。笑

 

そして就活して今に至ります。

 

父の経営で、、、

 

僕の父はインドで農業経営をしています。

僕が中2の頃からスタートしました。

 

まあ結論から言うと、父の企業によって経済的不自由を強いられたってことですかね。

 

ゼロからの起業だし出資者いないしで家族の貯金が底を尽きるまで資金が使われました!

 

いきなりそんなことを母から知らされたもんだからマジでなんのことか最初はわかりませんでした。

 

父も仕事をやめ単身赴任でインドへ行って起業したもんですから最初の数ヶ月は収入もなくギリギリの貯金を削りながら生活をしました。

 

時には節水のためにお風呂の残り湯で皿洗いをしたり、節電のためにロウソク一本で夜を過ごしたり。

 

節約のためにバスケの試合の時などはお弁当は常に手作りでした。

(健康にはいいんですけどね。それでも中高生の頃は買い弁に憧れていました。)

なので大学に入るまで買い弁をしたことはありませんでした。

 

そんなこんなで節約をしながら大学入学まで貧乏生活を送ってました〜。

 

まあ大学に入学してからは父の経営も売上が出てきたので昔よりはマシになりましたけど。

 

東京で一人暮らしをさせてもらえることにも本当に感謝しています。

(もちろん仕送りは一銭ももらっていません。)

 

奨学金も借りながら全てバイト代で賄っています。

(その結果奨学金の返済額300万円。笑)

 

「一体どれくらいで返済終わるんだ〜!」って感じです。

 

晴れて無事就職!

 

ブログに出会うまでの僕は就職という選択肢しかありませんでした。

 

とりあえず苦労をかけまくった両親を安心させるためにも就活には全力で取り組みました。

 

そのおかげもあって無事に外資系IT企業に就職することができました。

(ハーフだったため英語には困らなかったです。唯一の幸い。)

 

ちなみに経済学部出身の僕はエンジニア職に就職することになりました。

 

というのも、なりたい職種が見つからなかったので今後需要のあるエンジニアに決めました。

 

これからはプログラミング経験が全くない文系でもエンジニアに就職する時代が来ると思うので、彼らのお手本になれるよう情報発信ができればなと思います。

 

これからの就活生もなりたい職業がなければとりあえずエンジニアになった方が今後未来が広がると思います。

 

むらじんはエンジニアをオススメします。

 

今後は?

 

僕は不労所得で生活をすることを目標にしているのですが、

そんな目標を立てたのにも理由があります。

 

それは父が僕が中2の時に起業してインドへ行ってからは、

一緒に時間を過ごすことがめったにありませんでした。

 

そのため父と会えるのは一年に一回のペースでした。

 

なので父への接し方があまりわかりませんでしたし、

そう感じていたのは僕だけではありませんでした。

 

母も兄弟たちも父とうまくいっていませんでした。

 

夫婦のコミュニケーションは減るし、収入も数ヶ月間ほとんどなかったので

母は父に対してすごくストレスが溜まっていたと思います。

 

母が電話でお金のことで父とケンカしている姿を何度も見ました。

ひどい時は電話を終えた母が泣いていました。

 

そんなほぼ女手ひとつで僕たち3人兄弟を育ててくれた母にすごく感謝しました。

 

 

まあこんな感じで僕は家族とあまり時間を一緒に過ごせなかった父を見て

 

「俺はお父さんとはちがって自分の家族と過ごす時間をしっかり取りたい。」

 

「しっかりお金も稼いで家族を満足させてあげたい。」

 

そう思うようになったんです。

 

「そうするためにはどうしたらいいんだろう。」

そう考えてたら大学卒業を間近に不労所得の魅力について知ったんです。

 

なので不労所得を早くゲットして幸せ〜。

を目標に今後もがんばります。

 

最後に、、、

 

ざっくりと自己紹介をしましたがどうでしたか?

少しでもむらじんについて覚えて帰ってくれたら嬉しいです。

 

簡単キーワードでまとめると、

  • インドのハーフ
  • 貧乏
  • お金の勉強
  • これからエンジニア

 

これだけでもいいんで覚えて帰ってください!笑

 

まだまだ自己紹介したいことはいっぱいあるんですけど、

そうするとこんがらがっちゃうと思うので少しずつ記事にして出していきますね。

よろしくです。

 

それと僕はまだブログを始めて1ヶ月ぐらいです。

まだまだブロガーとしては未熟者ですが僕の経験や知識をどんどんあなたと共有していこうと思います。

 

特に、キャリア形成だったりお金に関することだったりのテーマを扱っていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 

だらだら書きましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも引き続きよろしくお願いいたします。

むらじん

むらじんについてカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。