あなたの価値観はそのままでいいのか?一度真っ白に!

あなたの価値観はそのままでいいのか?一度真っ白に!

 

良い学校に行き良い成績を取る→いい会社へ行く→40年以上勤続→老後は年金暮らし

 

このような価値観をほとんどの学校教育は僕たちに押し付けています。

 

この事実をあなたは知っていましたか?
これは戦後の日本教育の価値観です。

 

あなたは物心がついた頃からこのような価値観を両親や大人たちそして学校から植え付けられているのです。

 

このような価値観ももちろんあなたの両親も知らないうちに押し付けられています。

 

つまり洗脳ですよね。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんも彼の著書で教育とは洗脳であるということを私たちに説いています。

 

しかしこれが正しいのか間違っているのかではありません。

 

 

あなたは自分の人生をコントロールできていますか?

 

あなたが本当に好きなことを今できていますか?
それとも将来確実に好きなことができると断言できますか?

 

こんな質問をしていますが、

僕も今は敷かれたレールの上を歩く人生(レール人生)を送っています。

 

それが悪いとかではなくいったん立ち止まって考えることが大事なんです。

僕はレール人生からいつかははみ出したいと考えています。

 

なぜなら、、、

 

来春からサラリーマンになる私は内定先の内定式を終えてホッとした直後、

 

サラリーマンの悲しい末路を知ってしまいました。

 

これは人それぞれ捉え方がちがうかもしれませんが、

僕にとってはすごく悲しくて虚しいことのように感じました。

 

僕の恩師である就活塾の先生が教えてくれたことです。

 

就活塾の講義中にこんな話を先生がしてくれました。

 

「当時は俺も親父のようなサラリーマンに憧れていたんだよ。

 

だから真面目に就活をして第一志望の企業から内定をもらうことができたんだ。

 

でもある日、仕事が終わって家へ帰ると俺より先に帰宅した親父がリビングにいて、

あるものを持ってソファに座っていたんだよ。

 

その日は親父が定年退職した日だった。

 

いつもと比べて何だか寂しそうな親父に気づいた俺は親父に近づいてみると、

親父は手にしているあるものを見せて俺にこう言ったんだ。

 

『としひこ。大企業に40年以上勤めて最後にもらえるのはたったこれだけだよ。』

そう言って、俺に手のひらサイズの表彰楯を見せてきた。

 

親父が手にしている楯を見てその時俺はこう思ったよ。

 

一度きりの人生、サラリーマンとして人生を捧げることで俺は本当に幸せになれるのか?)
(俺は最後に楯が欲しいんじゃない。
)って。」

 

そんな話をしてくれたんです。

 

僕は先生からこの話を聞いてサラリーマンの末路とはどれだけ悲しいんだと思ったんです。

 

しっかり考えてみてください。

 

朝早く起床して出社、そして出世するために定時後も会社に残って残業をこなす。

そんな生活を週五日、40年以上続ける。

 

そして40年間頑張って最後にもらえるのは表彰楯だけ。

 

いつあなたは自分の好きな時間を過ごせるんですか?

どれくらい好きなことができるんですか?

 

あなたが家族と過ごす時間は?

 

こんなのあまりにも悲しすぎると僕は思います。

 

父と過ごす時間が少なかった僕はそんな人生を過ごして自分の子供の面倒を見れない状況は作りたくないんです。

 

 

時代も大きく変わりました。

 

いい会社に入って会社に頼りっぱなしの考え方はすごく危険だと考えています。

 

ニュースを見ればわかりますよね?

 

大企業に就職=安心安定という神話は崩壊してきていますよ。

 

超情報社会時代になった今の21世紀は個人でお金を稼ぎ自分の力で生きていく能力が求められてきています。

 

僕はこれからさらにその傾向が強くなるのではないかと考えています。

 

敷かれたレールの上を歩いていくだけ、その価値観のままでいることが危険であること。

 

そのことを忘れないでください。

 

まずは今持っている価値観から離れてみることをしてみてください。

 

そして、今のあなたが将来本当にしたいことを考え、それを叶えるために今何をすべきか考えてみましょう。

 

僕もこれまで敷かれたレールの上を歩くだけの価値観を持って生きてきました。

 

でも人生を振り返って、

色々な人と出会って、

学んで、

レール人生の価値観を捨てることができました。

 

そしてできればもっと早くこの価値観を捨てるきっかけに出会いたかったです。

 

色々な価値観があります。

 

どの価値観が正しいとか間違ってるとかではありません。

重要なのはどの価値観を大切にしていくかです。

 

僕にはレール人生の価値観が合わないと思っています。

 

人はもっと自由に人生を生きていくことができるんだと信じているからです。

 

レール人生から脱却し1秒でも早く自由を手にいれるためにも、

自分の力でお金を稼ぐスキルを早く身につけられるように人生を挽回します。

 

あなたにパワーを与えられる名言をいくつか紹介。

 

すべてのルールに従って生きていたら、私はどこにも行けやしないわ。

マリリン・モンロー

 

 

人生には解決など無い、ただ進んで行くエネルギーがあるばかりだ、そのエネルギーを作り出せば、解決はその後でくる。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

 

 

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

マザー・テレサ

 

 

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

ボブ・マーリー

 

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

スティーブ・ジョブズ

 

 

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

ルソー

 

 

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である。

エマーソン

 

 

すぐに変わるのは大変ですよね。

 

僕もすぐには変われませんでした。

 

でも今の自分から少しでも変わろうという意識はすぐに持ちました。

 

それを常日頃から持つことが大事だと思います。

 

あなたもそれは実践してください。

 

それを続けることである日あなたが前のあなたと変わっていることに気がつきますから。

 

 

今あなたが持っている価値観をまずは真っ白にしてみることからぜひ始めてくださいね。

 

一緒に頑張りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

むらじ

むらじんについてカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。